このページは、神奈川県立大和南高等学校のニュースページです。

40周年記念式典・校長あいさつ

本日ここに、大和南高等学校の創立四十周年記念式典を挙行するにあたり、 県教育委員会指導部長の田中様をはじめ、多数ご来賓の皆様のご臨席を賜り記念式典を祝うことができ、 心より御礼申し上げます。

昨年よりこの四十周年記念事業実行委員会を設置し、PTA会長、同窓会長、委員の皆様にも、ご意見、 ご協力いただき、本日の創立四十周年記念式典を迎えることができました。厚くお礼申し上げます。

本校は、昭和52年に開校以来創立四十周年を迎えることとなりましたが、その間、卒業生は実に13,000人を超え、 社会の多方面にわたって活躍しております。このように多くの優れた人材を輩出してこられたのも、歴代の校長先生をはじめ、 教職員や生徒のみなさんの努力に加え、PTA、同窓会、地域の皆様の温かいご支援のお陰と深く感謝申し上げます。

生徒の皆さん、皆さんはこれまでの先輩方が築かれてきた輝かしい伝統と校風をしっかりと受け継ぐとともに、 皆さんの家族はもとより先輩方や地域に方々によって支えられえ、励まされていることをけっして忘れてはいけません。 二十一世紀をたくましく、力強く生きる人間として、地域社会にしっかりと貢献するとともに母校となる大和南高校を こよなく愛し続けて欲しいと切に願っています。

「不易流行」という言葉があります。「不易を知らざれば基立ちがたく、流行を知らざれは風新たならず」というものです。 「不易とはいつまでも変わらないもので、これまで、先輩方がこつこつと積み重ねてきたものが40年経った今、伝統として 受け継がれています。そして、「流行」とは、それぞれの状況に応じて変化するものであり、これからの時代にあった「流行」を 取り入れながら、しっかりと地に足をつけて、一歩一歩着実に進んでまいりたいと考えております。

私ども教職員一同は、大和南高校のさらなる発展のために、全力を尽くす所存です。 どうぞ、本日ご臨席賜りました皆様方の代わらぬご支援、ご協力を心からお願い申し上げ式辞といたします。

本日は、誠にありがとうございました。