ようこそ、このページは神奈川県立大和南高等学校のホームページです。
緊急連絡掲示板 入試情報

平成30年度・ごあいさつ

 本校は、昭和52年に創設以来今年で42年目を迎えました。これまで、地域や保護者の方々に支えられながら、 大和南らしい学校づくりを進めて参りました。お陰様で近年は、授業、部活動、学校行事のすべての面において、 充実した教育活動が展開できています。特に部活動では、全国や関東のトップを狙えるほどに活躍する生徒や、 世界大会に出場を果たす生徒も輩出できるまでになりました。

 また、今年度は6月に、伝統行事の一つであった陸上競技大会に代わり、体育祭を実施します。生徒の力によって、 また新たな歴史の1ページが築かれることになります。そして9月には、県立高校改革Ⅱ期計画が発表される予定です。 Ⅰ期計画における「逆さま歴史教育にかかる研究校」が平成29年度で終了し、今年度からは新たな学校づくりが 求められています。こうした時代や社会の要請を受けながら、本校は「生徒の多様性を尊重し、個性や能力を伸ばす、 質の高い教育の充実」を図るとともに、これからも地元の小・中学校や地域の方々に愛され、期待に応えられる 学校づくりを進めて参ります。

校長写真
校長 幸田 隆

 平成30年度は、本校における学校運営の重点事項を次のとおり掲げ、取り組んで参ります。


<本年度の重点目標>

1 これまでの取組(確かな学力向上・逆さま歴史教育)を踏まえた質の高い授業実践を推進する

  • 組織的な授業改善の推進を図る
    • 基礎学力の定着を図る
    • 思考力・判断力・表現力の更なる育成を図る
    • 学習意欲の向上を図る

2 基本的な生活習慣を確立させ、社会性を培う

  • 統一性のある生徒指導の推進を図る
    • 順法精神や規範意識の向上を図る
    • 「挨拶」・「アイコンタクト」・「リスペクト」ができる

3 豊かな人間性を培う

  • 部活動、学校行事の活性化を図る
    • 個性の伸長を図る
    • 自主性、協調性、責任感などを養う
    • 多文化理解を図る

4 社会的・職業的な自立心を培う

  • 新たなキャリア教育体系を確立する
    • 自己実現に向けた進路選択能力を育成する
    • 大学入試制度改革を見据えたキャリア形成能力を育成する

5 地域・保護者等から信頼される学校づくりを推進する

  • 学校関係者との連携をさらに推進する
    • 教育環境支援体制の確立
    • 入学希望者の開拓
    • 地域行事の活性化

6 安全で安心できる学校・職場づくりを推進する

  • 学校管理体制を充実させる
    • 安全環境の整備
    • 地域防災体制の構築
    • 事故・不祥事防止の徹底